08«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

クマの司法書士合格

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

ケアレスミス 

こんばんは。

最近は雑記ばかりになっているので本日は勉強についてのことでも。

ここのところ問題を解いていて初歩的な問題を間違えることが多い絵文字名を入力してください

たとえば、会社法にて・・・

問題:単元未満株式、自己株式および親会社の有する子会社の

    株式については、議決権が認められない。

正解:×  親会社の有する子会社の株式については

       原則どおり議決権が認められる。

上記の問題を私は○として思いっきり間違えてしまいました1

おそらく親会社の有する・・・のところを子会社の有する親会社の株式と

問題文を読み間違えたのだろうと思います。

採点時に解説を読んでなんでこんな初歩的な問題を・・・と

激しく自己嫌悪に陥りました。

このほかにも

問題の前提条件として、株式会社は公開会社かつ監査役設置会社である。

問題:取締役の法令違反の行為により会社に著しい損害が生じるおそれが

    ある場合には、6か月前から引き続き株式を有する株主は、会社の

    ため取締役に対してその行為を止めるべきことを請求できる。

正解:×  監査役設置会社および委員会設置会社の場合は
   
       「回復することができない損害」が生じるおそれがあることが
  
       要求されるため。

えぇっと、なぜ間違えたか申しますと、前提条件を忘れてました・・・・;

こんな感じでなんでもない問題を面白いように間違えてしまいます。

このような間違いを見るたびに学生のころによく言われた

「問題は最後までしっかり読みましょうエクスクラメーションマーク(?

との先生の言葉がよみがえってきます。

本年度の失敗はこういうことも原因の一端を担っているように思える。

来年合格するためにも来年の試験までに少しづつ矯正していきます頑張るぞ。おーっ。

いつもののにいく前にもう一度、

「問題文はしっかり最後まで読むこと」


ではいつもの

勉強時間:11時間

 内容
 
  民法:テキスト、早起き特訓講座3回目、問題10問

  会社法:テキスト、○×問題100問、問題35問

  書式:不登法2問、商登法2問

  行政書士:テキスト、記述問題9問、択一問題15問

ではほんじつはこのへんで
スポンサーサイト

category: 勉強

thread: 日記 - janre: ブログ

cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://airbear83.blog88.fc2.com/tb.php/24-1e960694
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

プロフィール

FC2カウンター

ランキングに参加中

択一(テキスト)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。