05«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

クマの司法書士合格

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

8月度のノルマ達成 

こんばんは。

昨日は少し暑さにやられて更新できずにすみません。

さて、昨日の民法の実戦問題集と

本日の不登法の実戦問題集の完成で、

8月度のノルマを全て終えることができました。

この8月の分で自分がどのくらい成長できたかは

分かりませんが、多少は成長したと信じて、

9月に向かって行きます。

とにかく「前に、前に」です。絵文字名を入力してください

この調子なら11月には過去問に突入できそう。

とりあえず9月までは、試験会場に持っていった資料集や

間違った部分の再確認をしていく予定。

時間をみて成美堂出版の司法書士完全予想模試をするかもです。

あと、伊藤塾から24日に記述式スキルアップ講座がはじまります。

登記法がどこまでレベルアップできるのか楽しみですおんぷ

話は変わりますが、私のバイト先にて、店の倉庫付近に

集めている空き缶のごみを早朝に

勝手に持っていく年寄りの人がいるそうです。

その年寄りが空き缶を運んでいる最中に

袋を落としたみたいで、その音のことで

近隣の方から店の方に苦情が来たみたいです。

あれっ、これって窃盗になるんじゃなかったっけ・・・絵文字名を入力してください

刑法235条:窃盗罪
窃盗罪は他人の占有する財物を窃盗した場合に成立する。

この占有には物の現実の握持まではいらなかったと思う。

そうすると店の敷地内のしかも店舗裏の倉庫付近においてある

空き缶のゴミ袋に占有は認められるのではないでしょうか?

過去の判例においてもゴルフ場内のロストボールに

占有が認められてますし・・・。

また空き缶はいくらかのお金になるので

財物になる可能性があると言えます。

その空き缶を取りに来ている人は、お金にする目的で

つまり財物であると認識して、占有者の了解も得ずに

持ち出していることになる。

これらのことから窃盗罪が成立する可能性は

十分あると考えられる。

とこの空き缶のことを聞いたときに不意にこのようなことが

脳裏に過ぎりました。まだなんとか覚えてるものですね笑い

ちなみに、この空き缶の問題に関しましては、

倉庫内にしまい、鍵をかけることで解決してます。

ではいつもの

勉強時間:10.5時間

 内容

  不登法:択一六法、実戦問題集15問

  商登法:択一六法、問題20問

  書式:雛形チェックを不登法、商登法各10問ずつ

  行政書士:テキスト、記述問題10問 択一問題40問

それでは、本日はこの辺で
スポンサーサイト

category: 勉強

thread: 日記 - janre: ブログ

cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://airbear83.blog88.fc2.com/tb.php/38-b26291dc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

プロフィール

FC2カウンター

ランキングに参加中

択一(テキスト)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。